読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頑張った自分にちょっとしたご褒美を♪

自分へのご褒美。

最近珍しいものではなく、何かの節目や頑張っている自分にちょっとした贅沢を。そのための免罪符としてよく使われる言葉ですが、決して悪いものではありません。

自分へのご褒美によってモチベーションが復活したり、新しい意欲が芽生えることもあります。

また、張り詰めてばかりではストレスにしかなりませんので、時には自分へのご褒美も悪くはないのですが、では何をすべきなのか。

何をすべきなのか名案が浮かばない人もいるようですので、いくつか自分へのご褒美に相応しいものを挙げてみるとしましょう。

 

『リラックスタイムはいかがでしょう?』

毎日仕事で忙しい日々を送っているのです。自分へのご褒美くらいはリラックス出来る時間にしてみるのが良いのではないでしょうか。

ご褒美とはもらって嬉しいものです。毎日忙しい人にとって嬉しいものといえばやはり「ゆっくり出来る時間」なはず。

 

極上スパやエステでの贅沢な時間も、自分へのご褒美としては最適です。エステやスパというと女性だけというイメージがありますが、カップルやお友達同士で利用できるスパやエステもたくさんありますので、こちらもお勧めです。

hitofuri.com

f:id:thepurpose_driven_life:20170308104601j:plain

 

のんびり出来るだけではなく美容にも良いので女性にお勧めの自分へのご褒美です。

 

『旅をしてみてはいかがでしょう?』

f:id:thepurpose_driven_life:20170308104717j:plain

 

 

旅行もまた、日常生活の中でなかなか出来ることではありません。

更に旅行の場合、時間だけではなくお金も必要になりますのでなかなか手軽には出来ないものですが、だからこそ自分へのご褒美にぴったりです。

旅行は時間が必要だとお話しましたが、工夫次第では短時間でも十分に楽しめます。

一泊二日でも工夫次第では良いリフレッシュになります。

 

特別感、非日常感にこだわったご褒美ということになれば、なんといっても旅行です。

旅行を趣味にしているという人はもちろん、出不精で、ふだんあまり旅行に行かないという人にもおすすめ

 

the5seconds.com

 

非日常感もありますので自分へのご褒美にぴったりです。

また、旅行ツアー等を駆使すれば料金も個人での旅行よりも断然リーズナブルになりますし、工夫次第で様々な形で楽しめる非日常は自分へのご褒美にぴったりです。

 

『ブランド品や時計』

 

f:id:thepurpose_driven_life:20170308104829j:plain

これらは少々高いものです。それだけに、普段は我慢したり、欲しい気持ちはあるものの現実を考えて諦めている人も多いのではないでしょうか。

それだけに、自分へのご褒美としてぴったりです。

ブランドの時計や貴金属などのアクセサリー、バッグ、靴など、形に残るものは、後々から「あの時、自分は頑張った!」と思い出すから良いという声もありました。形に残るものは、自宅用でもきちんとラッピングしてもらう人が多いようで、開ける楽しみにこだわりを持つ人が多かったです。

maico.maihada.jp

 

物の実用性はもちろんですが、「あの時に頑張ったからこれを買った」と、自分の記憶に刻まれることにもなるので自分自身の頑張りを思い出せる点もメリットなのではないでしょうか。

 

『グルメ!』

f:id:thepurpose_driven_life:20170308104936j:plain

 

美味しい物が嫌いな人はなかなかいないでしょう。グルメは栄養補給という面もありますが、美味しい物を食べている時は何より幸せだという人も多いのではないでしょうか。

普段の食生活がまさに栄養補給であれば、自分へのご褒美は「娯楽」として楽しんでみるのも良いでしょう。

 

自分が頑張ったと思う時や何かの節目に自分へのご褒美として牛肉を食べるようにしています。

牛肉は自分へのご褒美

 

 

わざわざ高級なお店に出向かなくとも、いつもよりも上質なお肉を買って家で食べるだけでも十分立派な自分へのご褒美と言ってよいでしょう。

いつもはどうしても値段を気にして安いお肉を食べている人や、時間がないのでいつもファーストフードやチェーン店での外食で済ませている人も珍しくないかと思います。

だからこそ、時にはお金をかけたグルメを楽しんでみるのも自分自身へのご褒美にぴったりです。

 

『自分へのご褒美の思わぬメリット』

 

自分へのご褒美には思わぬメリットもあります。それはストレス解消です。

張り詰めてばかりですと、どうしてもストレスが出てきてしまいますが、自分へのご褒美によってストレスを解消出来ます。

また、自分へのご褒美を設定することによって「そのために頑張ろう」というモチベーションにもなりますので、悪くはありません。

 

ストレスはホルモンに異常を知らせて過剰に皮脂を分泌させて防御作用を働かせます。

皮脂を餌にする常在菌は過剰に分泌し皮脂を食べ続けることで、異常繁殖し頭皮にカユミ・臭い・炎症などを引き起こします。

 

頭皮の色や弾力でわかる頭皮の健康度チェック

 

 

ストレスは髪の毛にも悪影響です。体に様々な悪影響を及ぼすストレスなだけに、適度にストレス解消することも求められていますので、ストレス解消・リフレッシュという点でも自分へのご褒美は悪いものではないのです。

 

甘いという声もあるかもしれませんが、厳しすぎても自分自身を追い込むだけです。そもそもいつも追い込んでいるという人も多いはずですので、時には自分自身へのご褒美を楽しんでみてはいかがでしょう?